FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

どんがら汁

 冬の鍋は、クエもフグもブリも良いけれど、ひとつ忘れているものがありませんか? そうそう、山形は庄内の"どんがら汁"。寒鱈(タラ)の鍋です。
 頭から内臓まで、あますところなく食べ尽せる真鱈のオスが最高ですね。特に肝は絶品で、すりつぶして昆布ダシをはった鍋に溶かす。そこへ白子のぶつ切りをドカンと入れる。
 野菜はネギだけで充分。大きめの器にぶつ切りにした身とスープ、そして白子に岩海苔をのせて、いただいて下さい。酒は2級の一升瓶を茶碗で飲るのが正解。なにはともあれ、寒鱈の鍋は豪快に行きましょう。丸々太った鱈をたくさん食べるから、「タラフク食った」とはよく言ったもので、翌日の朝食には、味噌を溶いてみそ汁にすると、又、コクが引き立つことこの上なしの極上の仕上がりです。もちろんシャリはこだわって庄内米と洒落てみませんか。おとなりの秋田の「いぶりがっこ」の厚切りも添えると申し分ありませんな。

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用