FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

初春

 元日の朝に初めて汲む水を「若水」(わかみず)と言う。昔は年男か厄年の人、又は一家の主が井戸や川、泉などから汲んできた若水で煮炊きしたり、お茶をたて邪気を祓ったと言うが、今の都会では無理な話で私の近所の旧家では水道の蛇口に輪飾りをつけて若水を汲んでいるという。若水で仕込んだ特別な食パンが初売りで売り出されたらブームになるかもしれない。もちろんこだわりの由緒ある若水に限るが・・・。
大晦日に続く正月、卒業式に続く入学式。感傷的な「閉じる」行事の後に「開く」行事がある。希望の何かを予感させる春。一月はそんな春のスタートの月。
 我々製パン関連業界に「希望の何か」を見つけるヒントは日常に溢れている。昨年は「安全神話の崩壊」とか「便利さの裏で潜むリスク」とか過剰なまでにマスコミが騒ぎ立て消費者の不安を煽っていた感が否めない。しかし二〇〇六年の「希望の何か」とは、こうしたリスクをチャンスに変えることではないだろうか。

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用