FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

食を離れて

 日頃の不摂生がたたったのか、試練を与えられたのか、定かでないが、先週急にわき腹に激痛が走り、緊急入院となった。
 パン工業会と全大阪パンの新年会をキャンセル、北新地のお楽しみや翌日のゴルフも、また某コンビニとの新製品の提案のプレゼンも全てキャンセルして、ボストンバッグにとりあえずの荷物を詰めて即入院した。早速行われたCTスキャンでは造影剤を注射され、息を止めた瞬間に吐き気が襲い、胃カメラでは涙目で横たわり、苦しさに耐えた。新米の女性医師が点滴を二度刺し違えて、そのときはさすがに怒ってしまった。
 私のベッドの上に重く置かれた緑色のカードには、「食止め中」とある。実はもう4日も絶食しているのだ。それなのに結果は未だに出ない。「胆石ではないですかねぇ?…いや、胆のう炎も考えられますよ。この痛み方はヘルペスなのかなぁ?」とは入院前の医師団の触診中の会話だ。結局「とりあえず食止めにして、すべて検査してみましょう」と相成り、本日無事マグロ状態で胃カメラ検査を終了。医師は眉をちょっとしかめて「やや荒れていますね。12指腸も少しですが荒れていますよ」。その結果、なんと3日後に大腸の内視鏡検査をするのだと言う。ということは、あと4日飯が喰えない。しかも浣腸もあるんだ。入院前に92.5kgあった体重は、今日現在88.3kg。退院時には70kgのスマートなフェイスとボディーを期待し、皆様にお会いできるのを楽しみにしている。
 50も半ばを過ぎると、いろいろな問題が体に出てくる。綾小路きみまろではないけれど、年金と病気の話が最近多くなった。皆様もお体を大事に、ご自愛くださいませ。

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用