FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

ミステリーゾーン 3/3

(前号からの続き)
 「サンキューベリーマッチ、ジョイン・アス」と100ユーロのチップ3枚を手渡した私。すると彼女もルーレットに参加してきました。彼女はそれを25ユーロチップに両替して1点張りではなくランダムに賭けます。ほとんどの観客は恐るおそる、5ユーロほどを相乗りです。しかし、当たりはきません。次も、その次も彼女は外して、そしてグッド・ラックと投げキッスをふりまいて颯爽と姿を消しました。何が今、ここで起こったのか。しかし、ルーレットの白い玉は何事も無かったかのように次の勝負に回り続けます。ちなみに彼女が最後に賭けた3回は、いずれも結果は「0」と「00」で、ディラーの総取りとなった偶然という奇跡も、つけ加えておきましょう。
 さて、日本に帰国してから、毎週日曜日は池の上キリスト教会へ日曜礼拝に家内と揃って行くのですが、その日に限って偶然にも聖書をパラパラとめくると、ヨハネの黙示録13章16~18節が開かれました。

 小さい者にも、大きい者にも、富んでいる者にも、貧しい者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々にその右の手かその額かに、刻印を受けさせた。
 また、その刻印、すなわち、あの獣の名、またはその名の数字を持っている者以外は誰も、買うことも、売ることもできないようにした。
 ここに知恵がある。思慮ある者はその獣の数字を数えなさい。その数字は人間をさしているからである。その数字は六六六である。

 聖なる数字〝7〟から1足りない「不完全な数字」の〝6〟さらにそれを3回繰り返すと、不完全さの要素をより高めた「完璧な不完全」=666になるというのが、映画「オーメン」のとても有名なシーンです。
 ちなみに、モナコのカジノで彼女が口にした3回の数字にも全てに〝6〟が入っていたのは偶然でしょうか。そして、彼女が3回BETした数字が全てディラーの総取り数〝0〟と〝00〟で決着した勝負。そこで何が起こっていたのか、私たちはいっとき、悪魔の支配するミステリーゾーンに入り込んでいたのかもしれません。そう言えば、チップを手渡した時、彼女の手のひらに何か書いてあったような…。

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用