FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

一つ星

 4年前まで住んでいた、杉並区上井草のマンションは西武新宿線の井荻が最寄の駅です。東京都内のマンションで〝大型犬と一緒に暮らせる画期的なマンション〟というふれこみに、愛犬のためならばと、生活環境をろくに調べもせずに「ピーコックがあるね」くらいのノリで住み始めたのがそもそも失敗の始まりでした。それは井荻駅周辺には雰囲気も味も含めて、満足できるレストランや飲み屋に恵まれなかった事です。そして商店街にはまるで活気がありません。ピーコックにいたっては「これがピーコック?」と絶句したものです。仕方なく、という訳ではないのですが、いつの間にか自宅には誰かが酒を持って訪れ、愛犬と共に酒と料理と会話を楽しむ機会が増えてきました。そんな時、2008年のNHK紅白歌合戦で木山裕策さんが歌った〝ホーム〟の作詞作曲を手掛けた多胡邦夫君が「親父、旨い寿司屋を見つけたよ」とか「なかなかの蕎麦を出す店が近所にできたよ」などと、鍵を掛けていない我が家の玄関を自分の家のように開けて、まずは冷蔵庫から缶ビールを取り出しながら居間にやって来て情報をくれるのです。実は彼も近所に旨い店がないのに閉口していて、仕事の帰りがてらに車中から、これは! と感じた店に入っては、雰囲気と味を試すのが楽しみの一つだったのです。そう、多胡君は相当のグルメなのです。
寿司屋は歩いて15~20分位、一寸遠いけれど食後の腹ごなしには程良い距離で、週に一回のペースで通ったものです。「蕎麦屋も行ってみよっか」と家内と二人で出掛けました。環八沿いの集合住宅の1階に「蕎麦 みわ」と書かれた木の看板が、少しお洒落です。脱サラの店主とすぐに打ち解けて蕎麦を待つ間の肴談義に華が咲きます。「いやー、いい店だねママ」「さすがは多胡さんね、本当にうれしいわ。みーんなおいしいし、雰囲気も最高ね!」
 あれから4年が経ちました。上井草から2度の引っ越しを経て、現在は下高井戸に住んでいますが、ここに「蕎麦 みわ」で修業した夫婦が店をオープンしました。実は入店するまで知らなかったのですが「どこかでお見かけしたような」と、蕎麦を打っている夫人に声を掛けると「アラ、社長さん! わざわざ来ていただいたんですかー!」と驚かれ、私もびっくり。しかもナント「蕎麦 みわ」はミシュランで一つ星を獲得したというではないですか。2度、びっくりです。行きつけの店が星を獲得するという快挙は満更でもありません。酒でもぶら下げてお祝いに行くとしますか。

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用