FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

最後の楽園

 「ミクロネシア連邦」をご存知ですか? 美しい珊瑚礁が広がる太平洋のミクロネシア地域に位置する。……と言ってもグアムから小型飛行機で90分で行けて、日本との時差は僅か1時間、と説明したほうが分かりやすいですね。太平洋の最後の楽園!と言っても過言ではない〝パラダイス〟諸島です。特に、インターネットで見てください。〝ジープ島〟は、まさに天国に一番近い理想郷……他にも美しい島々がミクロネシアの海には、まるで神様が宝石を散りばめてつくられたかの様に点在しています。
  首都のポンペイに来年の4月に3,000m級の滑走路が完成します。先週ホテルオークラの「山里」で会食をしている時に、駐日ミクロネシア連邦のジョン・フリッツ特命全権大使は天ぷらの箸を置き、私の目を直視して言い切ります。「菅田さん、一番機は日本の航空会社にしたいですね」。それはそれで嬉しいのですが、この楽園に世界各地から直行便の就航となると、しかも日本からだと4時間余りの近さとなります。心配だなぁ、こんな素晴らしい島を他のリゾートと一緒にしたくない!でも仕方ありませんね。ミクロネシア連邦は観光立国として世界の国々から観光客を誘致して、なおかつ、環境も壊さず経済成長を遂げるという今までの漁業、農業にプラス観光の3本柱で自立経済を目指すという国策の第一歩が大型ジェット機が離発着できる新空港の開港であります。
  「日本の美味しいパンをポンペイで作りたいですね」と大使。「各国から乗り入れるジェット機の機内食用の工場をポンペイで立ち上げたい」とも仰っていました。そのためにも日本料理を含めて製パンの技術者を養成しなくてはなりません。この大使の熱い想いを受け入れてくれるベーカリーがありましたら、私までご連絡頂ければ幸いです。ミクロネシアには南国のフルーツや野菜、そしてなんと言っても新鮮な魚介類がたくさん獲れます。ポンペイの〝胡椒〟は世界一、美味しいのを知っていましたか? そんな食材をアレンジしてミクロネシア発の美味しいパンを創作してみましょう。そして、共に一番機に乗り込みませんか。

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用