コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

ヤキリンゴ

 家内は〝女子会〟でおでかけです。私は頸椎部のMRI検査を明朝に控えて飲食は20時で終了、となれば愛犬と共に寝て待つしかない、という訳で室内灯を消したのが22時頃。その直後に玄関扉が開く音に反応した愛犬が頭をもたげます。ベッドに入ったまま灯りをつけると「お早いお休みで」と嫌味なのか身体を気遣ってくれたのか「今寝たところだよ」が嘘に聞こえるのは「立場の差」なのかもしれません。そうなんです、我が家の決まりは全亭協の定める〝非勝三原則〟が徹底されておりまして、勝たない・勝てない・勝とうとしない。の賢い教えが体に染みついているからなのかもしれません。そんな家内が「ラティママからの福岡土産よ」とご機嫌な様子で小さなレジ袋をサイドテーブルに置きました。ちなみに〝ラティ〟は犬の名前で愛犬家仲間はそう呼んでいるのです。ですから、うちの場合は〝リュリュママ〟となります。
 まっ、それから少しいろいろありまして、朝がやってまいりました。朝食抜きでMRI検査に出かける時に、レジ袋に入ったお土産を思い出して取り出すと、なんという事でしょう。『ヤキリンゴ』と、レトロな書体で書かれた袋の中には2つのパンケーキの小袋が入っており、リョーユー坊やが描かれているではないですか。もともとは5個入りなのですが2つだけラティママがくれたその訳は! それは帰宅後に2人で試食しながら考える事にしましょう。
 その日の午後、メディカルセンターで検査を終えて帰宅した私は家内と一緒に「ヤキリンゴ」を前にして考えます。「とりあえず食べてみようか」「クリームパンケーキなの?」「あれっ、なんだか懐かしい味だね。今どきのドラ焼きと違ってパンケーキも素朴な焼き方で、レトロな味のクリームも普通に旨いね」「で、どこがヤキリンゴなの?」「わからないね」「実はね、さっきラティママに電話して訊いたのよ、ちょっと恥ずかしかったけれど、どうして5個入りなのに2つだけなの? って」「そしたら?」「ラティママは福岡出身なので、昔から大好きなリョーユーパンの〝ヤキリンゴ〟を帰福したらいつも買って食べるのが唯一の楽しみだそうよ。なんでも、今回もスーパーを4~5軒巡ってやっと見つけた1袋らしくて、飛行機の中で3つ食べちゃったんだって」「なるほど、おすそわけね」「〝普通に旨い〟をいじらずに作り続けるからロングセラーになるのね。レトロ感たっぷりなのが、またいいわ」「際立つとアキがくる。だから〝普通に旨い〟がいいんだよね」

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用