FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

倦まず弛まず

私には“師”と仰ぐほどの友人がいます。
ズバッと的確なアドバイスは親しき仲なればこそでしょう。

 何がしたいの?
 誰かに相談したの?
 それは可能なことなの?

頭に焼き付いている彼の言葉は、衰えた身体に喝を入れるべく真面目に通っているジムのランニングマシーンに乗ると、次から次へと思い出され質問を投げかけてくるのです。ですから私は1㎞を11分間の速度に調節したマシーンの上で走りながら考えるのですが、出てくるのは汗ばかりで答えが見つかりません。実際に仕事でもプライベートでもしたい夢がたくさんありすぎて、60分ほどでマシーンを降りたら友人のアドバイスもすっかり忘れてしまうありさまで、情けない限りなのです。でも彼のおかげで少しだけわかってきた答えがあります。それは今の仕事を維持する事、情熱と責任を持って生きるという事を。(これが一番難しい!)


先週、in honor of というとてつもなく恐れ多いご紹介で、招待いただいたモロッコ王国の駐日大使公邸での正式晩餐会で私はまたやらかしてしまいました。翌日、一緒に会食した“師”から電話がかかってきました。

 師 「K.Yな性格から直そうか」
 私 「あっ!」

二日酔いの重い頭に思い当たることが、次から次へと思い出されます。

「最初から最後までひとりでしゃべっていたよ」

アルコールが入って気分が良くなると独り舞台を演じてしまうのが私の悪癖で、もうひとつは気がのらないとすぐ帰宅したくなる身勝手な癖。そういえば大使ご夫妻と12人のゲストが着席したテーブルで、私は隣の大使と目の前のゲストのふたりしか目に入っていなかったのです。ディナーが終わるまで端に着席していた家内とも一言も会話が無かった!(またやってしまったな!)


その日のランニングマシーンは、後悔の念がありすぎて20分で終了してしまいました。ランニングマシーンに乗るときは、楽しいことを考えたほうがナチュラルハイになるみたいです。

“倦まず弛まず努力する”

そう、自分を向上させる事を怠らない。反省しきりの毎日です。

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用