FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

ドヤ顔

「エッ! 9ポンドもあるの!?」
「それにしても見事に大きいわね」

リエちゃんの親友キャサリンも、そのロブスターの大きさには驚きました。

聞けばバミューダはロブスターの宝庫で、フロリダからセントジョージまで、ハミルトンを経由してでも世界のグルメ達がこぞって食べに来るそうです。キャサリンはずばりバミューダ島出身、3年前からパリを拠点に世界を飛び回っているエールフランスのCAですが、その地元娘が驚くレベルと来ればハンパではありません。

トレーにのせて見せに来たウエイトレスは我々の驚く顔を見て満面の“ドヤ顔”を決めています。

「これを食べなくてはね(笑)」
「バーベキューでお願いします!」

と、リエちゃんの即決は鋭い! さてさて他は何にしようかな。

「ステーキは今日はパスね。リーフサラダと舌平目のムニエルをひとつずつ皆でシェアしましょうよ」

と、キャサリンのオーダーも早い! 私はモロッコの赤ワインを飲みながら二人のやりとりをただ見て聞いているしかありませんでした。メニューをひたすら品定めしている女性の顔は素敵ですね。

このレストランは、ILOLI(イロリ) のオープン前に古河オーナーシェフが2年ほど修業した有名店です。店自慢の炭火焼きステーキは次回にとっておくことにしましょう。

店のいたるところにキャンドルが置かれて、その炎が妖しく店内を照らします。トイレに立とうとした私にリエちゃんが

「右側のトイレに入ってね」

と一言。キャンドルが飾られた螺旋階段を上ると、左右に大きな扉が3つずつ。言葉どおり手前の右側を開けると……なんということでしょう、総ガラス張りの向こうには大海原が月夜に輝いているではありませんか! なんとも洒落たトイレに驚かされました。

ロブスターのバーベキュー、おいしかったですよ。モロッコは今夜が最終日です。ホテルのバーで「亀の手」を肴に白ワインで乾杯。キャサリンとはチュニスからのパリ便で会えるかな? リエちゃんも元気でね。
2015年も皆様にとってよい年でありますように。

明日はチェニジア共和国の首都・チュニスを目指します。(つづく)

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用