FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

美しい日本

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年を迎える前の買い物で一番の楽しみは、行きつけの酒販店でプレミアムな酒類を“定価”で売ってもらえる事。
もちろん限られた常連客が優先される、ささやかながらも嬉しい“VIP待遇”です。

狭い店内は相変わらずの混み具合で、わたし専属のカリスマ店員さんは他のお客を応対中です。時間つぶしがてら、つまみを物色するのもまた、楽しいひと時なのであります。

太くて長い、やや固めの芋けんぴは黒糖味が家内の好みで、乾燥させて黒糖とハチミツで味付けされた紫空豆も大量購入です。

私のお気に入りは、ハワイの「フラ印 マウイ チップス カイ ソルト味」
このチップスは普通のサイズより分厚くスライスされていて、マウイの海塩をまぶしたもの。ワインやビールのアテに、今日は1箱9袋入りを大人買いです。

「菅田さん、すみません。お待たせしました」

カリスマ店員がややハスキーな声で登場です。

「今日は何を譲ってくれるのですか?」

用意されていた一升瓶が6本入る段ボールが2箱、中を覗けば

新潟・村祐酒造の“常盤ラベル”
黒龍酒造の“石田屋”と“二佐衛門”“八十八号”さらには“しずく1.8ℓ”が1本、
“鍋島”の大吟醸が1本


どれも超プレミアムなお酒が用意されていて大満足であります。
さらにカリスマ店員さんは

「菅田さん、このウイスキーも飲んでみて」

と、追加プランもしっかり用意していました。

「ウイスキーもあるんだ」

と私が感心すれば、

「なにを言ってるんです、うちは酒屋ですよ!」
「そりゃそうだ!」

いつもは“獺祭”のスパークリングとか珍しいものを紹介されていたのに、とんと気が付きませんでした。

帰宅してからウイスキーのラベルを見ると“イチローズモルト”“岩井 トラディション”、ともに国産ウイスキーです。ネットで検索してみたところ、NHK朝の連ドラ「マッサン」に関係しているウイスキーとかで、2本とも驚くほどのプレミアが付いていました。さっそく岩井を飲んでみましょう。まずはショットグラスに注いでストレートでチビリと飲れば

「アッ、華やかな香り立ちと心地よい余韻が残るよ」

2杯目は背を正して香りを楽しみ、掌で少しあたためてゆっくりと飲み干せば

「これは美しい味だよ」

と家内にすすめると

「グイグイ飲めるわ。美しく酔わせてくれそうよ。本当に上品な味ね」

安倍総理が提唱する「美しい日本」の美しいウイスキーは、
こんな出会いで味わえました。

「説明書には“赤ワインで使用した空き樽で追加熟成されたと”書いてあるよ」

「だからダークチェリーの美しい色合いなのね」

2016年もまた、皆様にもおいしい新発見がありますように。

.

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用