FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

お元気で!

さる4月4日、帝国ホテルにて駐日アラブ外交団主催のアラブ・ウィーク・レセプションが開催されました。
安倍首相をはじめ、公明党の山口代表やアラブ諸国友好議員連盟の国会議員の諸先生方、外務省の官僚や財界・経済界などから多数の出席者が集いました。

アラブ諸国の代表的な料理が並ぶなか、ひと際目を引いたのは、つきじ喜代村すし三昧の180キロ超えのマグロ解体ショーです。普通のパーティーでは1人ないし2人の寿司職人が握るので長蛇の列ができるのは致し方のないことですが、すし三昧はすごい! 解体したマグロをサク切りして店長クラスを指導する握りのプロ8人によるサービスは、まさに神業! さばき立ての新鮮な本マグロの赤身・中トロ・大トロの3貫に刷毛で醤油を付ければ、はいおまち! ってな塩梅で行列ができる前に手際よく、そして威勢よく提供される様は圧巻です。

しかし胃の摘出手術をした私は、残念ながら見るだけのお楽しみ。

家内は「本当においしいわ!」
と感激していました。

アラブ諸国はイスラム教徒が多く、寿司以外のテーブル料理は“ハラール”されている料理が目立ちましたが、どれもこれも“おいしそー!”であります。


翌4月5日、ホテルオークラにて日本モロッコ友好議員連盟60周年記念レセプションが開催され、またまた家内とお邪魔してきました。

実は、モロッコ王国のサミール・アルール駐日全権大使は来月より中国の大使として北京へ赴任することが決まっており、そのお別れ会も兼ねたレセプションとなりました。という訳で、国会議員の先生方の他に大使一家と親しかった各国大使と友人が50
人ほど招かれたのです。そして、今日も木村清社長が率いる、すし三昧の精鋭が揃っての本マグロ解体ショーとマグロの握り寿司に、参加者一同大いに舌鼓を打ったのでありました。

帰り際に、喜代村の若奥様から、

「菅田さんは療養中でパーティーではゆっくりマグロを召し上がれないので、明日贈らせていただくわ」


との嬉しい耳打ち。
「ごちそうさまです」。

4月14日には、フランス大使館大使公邸にて、アルールご夫妻のサヨナラパーティーを7組だけの招待客でティエリー・ダナ駐日フランス大使が催してくれるのが、アルールさん・唱子さんとの最後の食事会です。なんとも淋しい限りです。


体調が回復したら、必ず北京へ行きますよー。
お元気で!

.

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用