FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

YBC始動!

6月1日号の本コラムで、私が耳にした女子高生4人組のガールズトークが日本全国の“オレオファンに拡散されているようです。

パソコンを開いて見るツイッターには

「オレオとリッツが生産終了した。買いだめしなきゃ」

「別会社に引き継がれて販売されるとか。でも、中国産になるらしい」
(いずれも8月某日ツイート)

といったつぶやきが数多く見られます。そんな折、9月1日から放映している美女4人によるテレビCMが衝撃を与えてくれました。

それは「私たちの会社名が変わりました」から始まる、ヤマザキ ビスケット カ
ンパニー(YBC)の紹介CMです。

4人で挨拶 

会社名や商品名が変更になる事は知っていましたが、“いきなりのお披露目には改めて驚かされた次第です。

「ヤマザキ ナビスコカップ」「JリーグYBCルヴァンカップ」に名称変更となりました。リッツに変わる「ルヴァン・クラッカー」はルヴァンを用いた四角い形状のクラッカーで新たに誕生しましたが、10月に開催されるYBCルヴァンカップ決勝戦ではおそらく来場客にプレゼントされるでしょう。でも、その前に一日でも早く試食したいものです。また、来年末にはYBCから「New オレオ」も発売されるとか。とても楽しみですね。

ところで“ルヴァンの名称を日本に広く普及させるきっかけとなったのは、20年近く前に愛工舎製作所が、エリック・カイザー氏の発案によるルヴァンマシーンを世に出したことです。その後、パリから日本へ、そして世界へと広く普及しています。

ピュラトス社のベルギー本社には、「サワー種ライブラリー」が開設され、エリック氏のルヴァン種が第一号として収蔵された事は、弊社取材記事の通りです
(「日本パン菓子新聞」平成25年11月15日号掲載)

また、リョーユーパンでは10年ほど前に“ルヴァンという、そのまんまの名称でルヴァン種入りの食パンを発売して、大ヒットとなりました。そして、YBCのクラッカーにも製法は違いますがルヴァン種が使用されています。
今では“ルヴァンがベーカリーにとって必要不可欠な原材料となった事は、嬉しい限りです。

さて、リッツに代わるルヴァン・クラッカーには何をのせて食べますか、 沢口靖子さん?

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用