FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

iba 2018

「思い起こせば15~6年前、頃は10月、秋の巴里。パン屋巡りを名目に、男2人でパリの町をグルグル回ったなぁ」
「オペラ座の前の有名なカフェで苦ァーいコーヒー、無理して飲んだねー。あれは確かエス…そう、エスプレッソって奴よ。コーラの原液でも飲んだ気分だったねぇ。なァ金ちゃん」
「コーラの原液、飲んだ事あるのかよ! それにしても周りの奴ら、チビチビとあの小さいカップで飲んでやがるもんだから、イライラしたね」
「でも八っつあんもチビチビ飲ってたじゃあネェか」
「アイヤ、すまねえな。なんせ江戸っ子なもんで、コーヒーはアメリカンって決めてんだから」
「なに言ってんだか分からねえよ」
「それにしてもキレイな町だね、パリは。石でこさえた家の上に金色の天使がわんさと」
「八っつあん、パン菓のスーさんが言ってたラ、ラ……ラファ……」
「ラファイエット!」
「舌が回らねえよ。そのラファイエーにある、ドングリしか食わさねえで育てた豚のハム、早く喰いに行こうぜ」
「おう」。

……ってな訳で2人はラファイエットデパート食品館の2F にある生ハムコーナーへ繰り出しました。

「金ちゃん、ずいぶんと高い丸椅子だなー」
「オイラもさっき便所で背伸びしても届きやしねえ。仕方なしに大の便器で用を足したよ」
「これじゃクルクル回っていけねえ、ハムが喰えねえや」
「仕方あるめえ、立って喰うか」

注文したのはイベリコ生ハムのスライスとシャンパン。

「この、いつまでもシュワーシュワーと下から泡が湧いてるのがシャンパンよ」
「シュパーっと一瞬で終わっちゃうラムネとは違うねえ」
「馬鹿言ってねえでドングリの生ハム、喰おうぜ」
「ナ、ナンダこりゃあ!」
「脂が舌の上で溶けるぜ」
「上品な、俺みたいな味だねえ」
「馬鹿か金ちゃん。でもよう、世間様にゃこんな旨ェ食い物があるもんだなぁ」
「スーさんが言ってたよ、この店の裏のコーナーで売ってる鰻一匹まるごとの燻製、こいつも病みつきになるそうだよ」
「よし、一本買ってホテルで日本から持ってきた焼酎のアテにしよう」
「シュワシュワもいいけど、やっぱり焼酎だね」
「パリじゃあそうしょっちゅう飲めねェからな」
「イベリコやウナギよろしく、上手いこと煙にまきやがって」
「燻製だけにね」

 本年9月、ドイツのミュンヘンで開催される「iba 2018研修ツアー」を開催します。南イタリアのマテーラとその近郊を訪問する予定です。

八っつあん金ちゃんに負けない好奇心でヒット商品となる食材を探求しましょう。お楽しみに。


弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用