FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

ハワイの朝食 その1

時差ボケで目覚めた早朝、カーテンが開け放されたリビングから遠望する富士山を包む空は、朝焼けが白雲を染めて幻想的な一日の始まりを見せていて、山頂は真っ白に冠雪しています。この光景で日本に帰ってきたと実感できます。

遅い夏休み(兼リハビリ)で家内とハワイに行ってきました。ホテルのプール内でのウォーキング、ホテル近くのアラモアナビーチ内、マジックアイランドをストック・ウォーキングで1周1㎞弱を周回するのが日課です。

ハワイでの楽しみは食事と日光浴、そして孫へのアメリカらしいお菓子や服のお土産ショッピング。毎年ハワイに来ていますが、最近は自分の服や靴などを一切買わなくなりました。“物欲” が無くなったのですかね? もうひとつの楽しみである “食” も最近ではこだわりが無くなりました。ホテルの朝食は予約時に断ります。

というのも、卵料理とベーコンやハム、チーズ、生野菜はバラエティに乏しく、フルーツはおいしくありません。ブッフェの料理も同じものを毎日食べるのが私には苦痛でしかありません。たまにアラカルトのオーダーで行く事もありますが、今回は12日間、一度もホテルの朝食はとらずにスルーでした。
 
私達にはハワイアン・ジャンクフードが合っています。というのも、滞在中使用するレンタカーで一度は行ってしまうレインボウドライブインのミックスプレートはクセになるのです。これをテイクアウトしてカピオラニパークの大きなバニヤンツリーの下のピクニックテーブルでレッドカーペットの小鳥達と一緒に食べるブレックファスト・ピクニックこそ、ハワイを満喫している気分になれます。

が、今回は “味” に少々がっかりしました。40年以上食べ続けていますが、昨年あたりから「アレ?」と違和感を覚え、味付けが変わった気がしていました。おそらく次回からは行かないでしょう。

マクドナルドの「ポチギス・プレート」も好きでした。ポルトガル人がハワイに移住して作り上げた、ポチギスソーセージはローカルなら誰しもが好物の一品です。そのスライスが4枚程ソテーされていて、スクランブルエッグとジャポニカ白米がBOXに入っている、これまたローカルには絶大な人気メニュー。オーダーカウンター上のメニュー写真はスパムプレート、スパムとポチギスが半々のミックスプレートの3品が幅を利かせ、隅っこでエッグ・ソーセージマフィンが、“ワンバイ
ワンダラー” と写真とキャッチコピーが小さく掲げられています。

しかしこのご飯、実は相当まずいんです! 私は店に用意されている醤油の小袋を大量にもらって、たっぷりとご飯にかけて食べます。その “ジャンクさ” を今までは楽しんでいたのですが、このローカルプレートも今回で終わりかな。ABCストアやスタバのサンドイッチも、パンがイマイチでなじめない。日本人が経営するベーカリーのパンも手に取る事はありませんでした。じゃあハワイでは何を食べているの? と問われたら……。(次号に続く)

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用