FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

安全・安心の証

中国・湖北省の武漢市で昨年12月以降に発生した新型コロナウイルスはその後も続々と発症者が現れ、ついには死者を出し、わずか30日後には世界中のいたる国々で罹患者が発見されています。

このコラムを書いている2月5日の昼時点で中国政府は感染者24,324名・死亡者490名と発表、習近平国家主席が初期対応の不手際を世界に向けて謝罪する異例の映像がメディアを通じて発信されました。

同ウイルスが世界に蔓延し、中国本土と米国を結ぶ飛行便は全てキャンセルという処置に至るまでの判断は遅きに失した感が否めませんが、世界のほとんどの国が “差別” ではなく感染を防ぐ手段として適正な判断であると共鳴、協調しているのが現状です。このような的確な方策やワクチンの開発・供給により一刻も早い同ウイルスの終息を祈ってやみません。2020年オリパラはマスクの不要な大会としたいものです。

こうした不測の事態に対する、製パン業界の動きはどうでしょうか。山崎製パンでは1975年より細菌関連の食品衛生管理体制を整備し万全な体制を敷き、製パン業界を牽引する形でさまざまなノウハウの蓄積やルールづくりに努め、ひいては業界一致の動きとなりました。その甲斐あってクレーム等の発生は限りなくゼロに抑えられ、万が一の事態においても安心・安全に対する構えは製パン企業ならびに関連企業、そして行政との迅速な連携に至るまで浸透しています。今般の新型ウイルスと比較する気はありませんが、問題意識を共有して解決に向かう姿勢が問われていると感じます。

神の存在を信じる人、そうでない人を問わず何事おいても、ましてや難題を抱えているのであれば、己の信じる道を確信をもって進み、実行実践しなければ結果は残せない、と私は思います。安心・安全を構築する体制を、WHOを通して一刻も早く確立できる事を願ってやみません。


弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用