FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

ハナ・ノカ・オイ

 ハワイ諸島のひとつマウイ島。私が好きな町がここにある。"ハナ"。ここは天国に一番近い町といわれるように、空も海も、鮮やかな緑がたくさんある町並みも、全てが時空を超えた別世界。心がなごむ理想郷。
私の好きな場所がここにある。"ワナナルア教会"。緑の壮大な芝生の真ん中にその白いチャペルはあり、青い空に向けて立つ十字架が太陽の日差しを受け光り輝いている。一八三八年に建てられたカメハメハ王朝直系のハワイアン・プロテスタント教会。日曜礼拝にアロハやムームーで着飾った信者や観光客が、笑顔をふりまく牧師のハグを受け、ジャスミンの白いレイをかけられて中へ入っていく。白い木造の教会の開け放たれた窓の外には朝露に濡れた芝生にパームツリーや、ハイビスカスがそよ風にゆれている。木漏れ日が窓際に座る私に降り注ぐ。
木製の長椅子とテーブルは一七〇年の"時"がつくりあげた神々しい艶が歴史を感じさせる。使いこまれた古いオルガンの音色に合わせ、賛美歌が風にのって天井に、空に、海に、しみてゆく。窓のすぐ側にたわわに実をつけたパパイヤの枝にとまった赤い小鳥のチ・チ・チという鳴き声と重なり合って。
「ハナ・ノカ・オイ(ハナは最高!! という意味のハワイ語)」礼拝のラストは全員で手をつないで肩を揺らして歌う賛美歌。誰とでも仲良しになれる笑顔の絶えない白い教会。そうです。ここにくれば明日が見えます。未来が開けます。そして"時"はゆったりと流れ、夢のような4日間が過ぎ去りました。
現実に戻っても、つらい試練と対峙するとき、15年経った今でもいつも心の中にあるハナの白い教会。みぞれ混じりの冷たい雨が降りしきる、そんな日に思い出しました。癒される旅は好きですか? 一度、訪れてみませんか? 私は試練と困難のこの年を乗り越えることができたら、家内とふたりで感謝を捧げに来年は訪れたいと願っています。

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用