FC2ブログ

コラム 三寒四温

弊社の週刊紙「速報・製パン情報」から、好評の三寒四温をご紹介。
速報製パン情報の定期購読お申し込みはこちらからどうぞ。

カミラブレッド

 モロッコ王国の駐日ルシェヘブ大使は私の大切な友人で大使夫人とも家族ぐるみで親しくお付き合いをさせていただいております。6月に市ヶ谷の大使公邸での夕食をご一緒させていただいた時に「10月にモロッコに行きます」と話すと夫人が「それならぜひカサブランカの郊外にある私の実家に立ち寄って下さい」とお誘いをいただきました。 10月2日に成田を出発し、パリからリスボン、そしてモロッコのザゴラ、ワルザザート、マラケシュを経てカサブランカに到着したのは9日の昼時。日本でいう田園調布のような高級住宅街にあるそのお屋敷に辿り着きました。大きな鉄柵の門を抜け、チャイムを鳴らすとタキシード姿の執事がうやうやしく邸内に招き入れてくれます。100畳程の大きな吹き抜けのリビングの天井にはクリスタルの豪華なシャンデリアが灯り、中世のアンティークな応接セットが四方に配置され、その周りには彫刻や絵画とモハメッド国王6世と一緒に写る家族の写真が沢山飾られています。大きく開放されたガラスの扉の向こうには手入れされた庭園の中にプールと小さなコテージが見えます。「これがセレブの暮らしかー」とため息をついていると螺旋階段から赤いロングドレスの婦人が駆け寄って私を抱擁してくれました。駐日大使ラミヤ夫人のお母様です。ラミヤ夫人の妹さんや弟さんも私を歓迎してくれました。
 ランチはモロッコ名物のクスクスと羊の丸焼き、甘い甘いオレンジとメロン。次々と出てくるモロッコのお菓子とミントティーサービスにこの日だけはダイエットを忘れて思う存分食事と会話を楽しみました。以前弊社の記事で紹介したラミヤ夫人手作りの"ラミヤブレッド"の味もそのままで日本での発売が待たれます。12月には日本に全員で来られるとの事でその日がとても待ち遠しく思われる帰国してからの私です。 

弊社社長 菅田耕司のコラム


記事を検索
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理者用